MOA美術館全国児童作品展

|   MOA美術館全国児童作品展  |   スマイル合唱団  |   スクールプログラム  |   体験プログラム  |   MOA光輪花クラブ  |

child_exhibition
MOA美術館の創立者岡田茂吉は、「真善美」の理想社会を築く上での基盤として、特に「美」の普及に意を注ぎ、美術・文化活動を奨励しました。
当美術館では、日本および東洋における優れた美術品の公開や日本の伝統芸能の振興を始め、人々の美意識の高揚と地域の環境美化を図るために、いけばなや茶の湯、音楽活動等を推進しており、児童作品展は、美術館活動の中で、特に日頃子どもたちが取り組んでいる創作活動を奨励することで、「生命を尊ぶ心」「心ゆたかな人間」形成を目的として、地域で実行委員会を組織し、ボランティアを募り、全国ネットで取り組んでおります。
この児童作品展が、家庭、地域、学校と連携して、「美しく心豊かに生きる」児童の育成をボランティアと共に進めていく中で、家庭にも潤いを与え社会へと拡がっている事実が起きています。

児童作品展では、ご寄附を募っています。
ご寄附は会費と違い、特に定額や期限等はございません。
お寄せいただきました寄附金は児童作品展の活動に活用させていただきます。
>>寄附金のお申し込みについてはこちら
第26回MOA美術館全国児童作品展
第27回MOA美術館全国児童作品展