MOA山月光輪花 (MOA光輪花クラブ・花サロン)

はじめてみませんか?「花のある暮らし」

創立者・岡田茂吉はこよなく花を愛し、花のあるく暮らしを生涯続けるとともに、花の生命を大切にし、どこまでも自然の良いところを生かすいけばなのあり方を示しました。「MOA山月光輪花」は、そうした創立者の願いに基づき、いけばな教室としての「MOA光輪花クラブ」と、生活の器を生かして花を楽しむ「花サロン」を開設しています。


MOA光輪花クラブ

(1)特徴

「MOA光輪花クラブ」の学びの特徴は、いけばなの型の学びとは異なっています。生命ある花に向き合う心や扱い方を大切にし、一輪の花をいけることから芸術性の高いいけばなへと段階的に学びを進めながら、心豊かなライフスタイルをご提案します。

MOA光輪花クラブ
MOA光輪花クラブ
MOA光輪花クラブ
MOA光輪花クラブ

(2)内容と資格制度

MOA光輪花クラブは3段階のステップがあります。

ステップ1 (12コマ、光輪花3級資格)

生命ある花との向き合い方、扱い方、花をいけるマナー、花をいける手順を紹介し、美との出会いの感動を大切にして生けていくあり方を学びます。

ステップ2 (30コマ、光輪花2級資格)

ステップ1の学びをベースにして、様々な花材や花器でいける体験をし、いけばな構成のあり方を身につけていきます。

ステップ3 (30コマ、光輪花1級資格)

岡田茂吉の示した「自然の良いところを生かし表現する」いけばなを目指して、一本一本の花を生かしながらすべてが調和し、見る人に気持ちの良さが伝わる光輪花の学びを深めていきます。


専修コース

ステップ3を修了し、さらに学びを継続したい方が進むコースです。(終了期限はありません)

(3)料金

  • 入会金 3,000円
  • 教材費 3,000円
  •   
  • 月会費 月1回型 1,000円/月2回型 2,000円