展覧会

開催中

展示室6

矢萩春恵 たのし・たのし

2017.10.13|金| - 2017.12.27|水|

展覧会関連プログラム

MOA美術館の秋 

2017.10.27|金| - 2017.12.10|日|

千宗屋氏による特別講演会と茶席 【申込受付中】

2017.11.18|土| 9:30 - 16:30

概要

Overview

矢萩春恵さんは、文字のもつ心や豊かさなどの表情を、鍛えられた書線で表現し、華やかさ、しなやかさ、そして強さに溢れた独自の書の世界を築いた女流書家の第一人者です。長年にわたり、国の内外で数々の個展を開催し、多くのファンに支持されてきました。「書は、美しく楽しいだけでなく、生き方や考え方まで豊かにするものです」と述べる矢萩さんが自ら選りすぐった珠玉の作品をご覧ください。

展示目録はコチラ

 

矢萩春恵氏

仮名を故・町春草先生に、漢字を故・手島右卿先生に師事。
1989 年〜91 年 ハーバード大学で3 年間客員教授を務める。
2003 年 ニューヨークメトロポリタン美術館『織部展』記念茶会で、各国
来賓を前に揮毫
2008 年 文化庁長官表彰受彰
2015 年 手島右卿特別賞受賞
2016 年 叙勲 旭日双光章受章
公益財団法人独立書人団参事、夏雲会主宰

 

◆作品紹介◆

「白鶴」

「月光」

「芭蕉 句」