箱根美術館について

箱根美術館

創立者 岡田茂吉は、昭和19(1944)年以降、藤山雷太氏の別荘地をはじめ箱根強羅の土地を入手整備して「神仙郷」と命名し、最後に美術館を建設し、昭和27(1952)年に開館しました。狙い所は、自然の山水美と人工的庭園美とをよく調和させた庭園の中に美術館を計画したものです。苔とモミジで彩られた「苔庭」、巨岩の岩組みが見どころの「石楽園」(一部非公開)、「萩の道」(9月頃見頃)をはじめ、四季折々の景観の中にある美術館です。

Hakone Museum of Art

Okada Mokichi, the founder of the museum, initially purchased a villa here in Gora that belonged to the twentieth-century tycoon Fujiyama Raita in 1944. He then gradually acquired adjacent plots to form what is today the Shinsenkyō garden. The museum was a finishing touch to the ground, opening its doors to the general public in 1952. The key concept is the harmonious combination of natural beauty and artistic creation, and the museum showcases the human activities that express beauty. The attached gardens offer the opportunity to enjoy changing views through seasons; the moss garden with maples, the rock garden Sekiraku-en (partially open), and the Japanese bush clover along the Hagi-no-michi path.

 

館内サービス Facilities and services

  • コインロッカー(無料/返却式)Coin-operated lockers (free of charge)
  • 車いす(無料)        Wheelchairs (free of charge)
  • 身障者用トイレ(休憩室に設置)Universal design toilets (in the lounge area)

お客様へのお願い To our visitors

ご来館の皆様に快適にお過ごしいただくとともに、展示作品にとってもよりよい環境が保てるように、以下の点にご協力お願いいたします。

  • 美術館内は禁煙です。飲食はご遠慮ください。
  • 危険物の持ち込みは固くお断りいたします。
  • 庭園内では苔や芝生には入らないでください。
  • 美術館内(含 庭園)での撮影は、つぎのことをお守りください。

   ①撮影禁止作品の撮影はご遠慮ください。

   ②フラッシュ撮影、三脚および一脚・自撮り棒の使用はご遠慮ください。

   ③営利目的の撮影は事前申請をお願いします(有料)

  • 展示室内での携帯電話やスマートフォンの通話はお控えください。
  • 展示室での万年筆・毛筆の使用はご遠慮ください。
  • 大声で会話されるなど、他のお客様の迷惑になる行為はご遠慮ください。
  • ペットなどの動物の同伴はご遠慮ください。(但し、補助犬を除く)
  • 展示室内への植物、傘の持ち込みはご遠慮ください。

To help us ensure a pleasant and enjoyable experience in the museum for all visitors and to maintain optimal environment for the museum collection, please kindly observe the following.

  • No smoking within the museum site including the gardens.
  • No consuming food or drink outside designated areas.
  • Hazardous items are strictly prohibited.
  • Keep off the mosses and lawns.
  • Regarding photography, please note the following:

   ①No photography of the exhibits where so indicated.

   ②The use of flash, monopod, tripod or selfie-stick is not permitted.

   ③Written permission is required for commercial photography.

  • No making/receiving telephone calls inside the galleries.
  • No use of pens in the galleries.
  • Please keep voices down in the galleries.
  • No animals are allowed into the museum site. (except guide animals)
  • Bringing plants or umbrellas into the museum buildings is not allowed.

 

バリアフリーについて:車いすをご利用のお客様へのご案内 For wheelchair users

当館はバリアフリーになっておりません。車椅子をご用意しておりますが、庭園内は階段が多く、本館入口にも階段があり、エレベーターはありません。介助なく車椅子で、ご覧いただけません。
詳しくは当館までお問いあわせください。

We regret to inform that the museum site is not adapted to wheelchair users. While we provide wheelchairs for those who need mobility assistance, the gardens and museum buildings have steps, so you may require further assistance in order to make your visit.
Please inquire for further information.

 

スケッチについて For those who wish to make drawings and sketches on site

鉛筆・コンテなどによるスケッチは可能です。万年筆、毛筆、絵具、イーゼルなどのご使用はできません。

他のお客様の見学や通行を妨げないよう、ご配慮お願いします。

You may use pencils and conte crayons, but the use of fountain pens, ink brushes, paints including watercolors, and easels is not permitted.

While making your drawings, please consider other visitors.

 


 

美術館について・活動

About the Museum / Contents of Activities

 


友の会

友の会について


寄附金について

寄附金について


神仙郷

箱根美術館 施設案内


姉妹館 「MOA美術館」

姉妹館 「MOA美術館」