12月8日庭園状況

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0393min-1024x684.jpg です

青空が広がって、日差しが暖かい一日になりました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0451min-1024x684.jpg です

早雲山を借景として、岩組が見事な石楽園です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0453min-1024x684.jpg です

新しくなった栗橋。まっすぐな栗の木は希少です。栗の木の皮表に味わいを感じます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は min.jpg です

木造家屋「観山亭」の玄関前の一際大きな地引岩が圧巻です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0457min.jpg です

大きな岩に、絡みつく木の根、悠久の時の流れを感じさせます。石の上にも何百年ですね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0446min-1024x684.jpg です

茶室「真和亭」の立礼席からの眺め。うっとりします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0449min.jpg です

床の間の隣に点前座の飾り、壁には掛花が…

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0436min.jpg です

竹林と存在観のある岩。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0435min-1024x684.jpg です

竹林の中から、青空を見上たら、すがすがしい風を感じます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0438min-1024x684.jpg です

竹林をぬけると、美術館の本館の建物がみえてきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0432min-1024x684.jpg です

2階のロビーからの眺めは、強羅でも指折りの絶景スポットです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0433min-1024x684.jpg です

2階の3室には、めずらしい「兎の埴輪」が、みなさまをお迎えしています。