2020年1月1日庭園状況

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0539min-1024x684.jpg です
 
あけましておめでとうございます。入口の門松が皆様をお迎えします
 
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0544min-1024x684.jpg です

 
 

苔の庭は、冬を越える準備が、ととのいました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0546min.jpg です

 
 

苔を守るための、養生を「萱敷」といいます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0538min.jpg です

庭の散策路を縫うような萱敷の縁取りが印象的です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0547min.jpg です

萱の中から、自然石がところどころ顔を出す景色も、見ごたえがあります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0553min.jpg です

 
 

庭園の中にある、茶室「真和亭」は元日から大勢の方で賑わいます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0550min.jpg です

正月飾りも、気分を盛り上げてくれます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0552min.jpg です

結び柳が清々しい。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0562min.jpg です

苔庭の先は、自然石が見事な「石楽園」と日本建築の「雁行」の造りが見事な「観山亭」その後ろには、青い屋根の箱根美術館本館の建物が重なって見えます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0564min.jpg です

観山亭からの景観。箱根外輪山。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0566min.jpg です

その先には、相模湾の小田原寄の海が望めます。冬は空気が澄んでいます。