日本文化体験

琳派の大成者で、国宝「紅白梅図屏風」の作者、尾形光琳(江戸時代)が京都新町二条上ルに自ら設計した「光琳屋敷(復元)」を活用し、さまざまな日本文化を体験いただけます。きもの体験プログラムでは、本格的な着物を身につけ、情緒あふれる茶の庭や美術館内をご散策ください。誰もが気軽に体験いただける茶の湯、いけばなプログラムもお楽しみください※この日本文化体験は3月17日からのご予約とさせていただきます。

体験可能な日はこちらからご確認ください

着付け体験

きもの体験

江戸時代の風情を感じながら、お好きな着物をお選びいただけます。
茶の湯体験

茶の湯体験

お抹茶を点て、屋敷のしつらえを拝見しながら召し上がっていただける、ここでしか味わえない体験です。
いけばな体験

いけばな体験

光琳屋敷の書院で、一輪の花をいけて、床の間に飾って楽しむ体験ができます。