プライバシーポリシー/サイトポリシー

利用案内

施設貸出について

 

能楽堂

 

 

優れた伝統芸能を紹介する目的で設置したものです。
屋根は檜皮葺(ひわだぶき)の入母屋(いりもや)造、舞台は総檜造りで、鏡板は日本画家・松野秀世氏が描いたものです。
観世、宝生、金春、喜多、金剛の諸流による定期的な演能会を開催しています。
目付柱、ワキ柱は脱着可能で、音楽会や美術講座等の講演会など多目的に活用できます。同時通訳の設備もあり、国際会議にも利用できように設計されています。
座席数501席。

 
興行 貸出日 全体使用 稽古等で楽屋のみ使用
全日
使用
時間
使用
楽屋
(1〜3)
装束の間
無料公演 平日 ¥70,000 ¥15,000 1時間/1室
¥5,000
1時間
¥5,000
土・日・祝土日祝 ¥160,000 ¥25,000
有料公演 当該日の
前日 翌日
リハーサル並びに片付け等で
当該日の前日・翌日の使用については上記の金額とする
 
当該日 ¥300,000 ¥50,000
 

設備

 
 
 

鏡の間

装束の間

楽屋(1~3)

 

お申し込み・お問い合わせ

 

MOA美術館

TEL 0557-84-2511(代表電話) FAX 0557-84-2570

 

撮影について

 
 

撮影実績

 
テレビ局 番組名
2019年 BS11 フランス人がときめいた日本の美術館
2019年 BSフジ 八木亜希子のおしゃべりミュージアム
2020年 BS日テレ ぶらぶら美術博物館
2020年 NHK Eテレ 日曜美術館
 

お申し込み・お問い合わせ

 

MOA美術館では、当館の紹介を目的とした取材・報道等の撮影をお受けしております。 また、映画・テレビドラマ、雑誌、商業広告等の撮影(有料)についてもMOA美術館広報へお問い合わせください。

※内容によりましてはご希望にお応えできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

MOA美術館 広報

TEL 0557-84-2567

 

Online tickets

オンラインチケット

公式オンラインチケットを販売しております。
美術館窓口で購入する当日券よりもお得な料金でお買い求めいただけます。