イベント・ピックアップ

展覧会関連プログラム

特集陳列 人間国宝 前田昭博 白瓷展

2021.01.22|金| - 2021.03.09|火|

概要

Overview

前田昭博氏は鳥取県に生まれ、大阪芸術大学で陶芸を専攻した後、郷里で作陶に専念し、白磁の技法や表現について独自に研究を重ねました。ろくろで器の形を造形したのち、手指で圧力を加えて面取りや捻れを施し、光沢を抑えた半透明の釉薬をかけて焼成することで、深みのある陰翳をたたえた白磁を完成させています。伝統技法を踏まえながら、高い芸術性と現代的な感覚を兼ね備えた作品は新しい白磁の展開を示したとして高く評価され、2013年には重要無形文化財「白磁」の保持者に認定されています。本展は、前田氏の多年にわたる制作のなかから精選した作品を展観し、その色と形の魅力に迫るものです。

白瓷捻面取壺 2016年 個人

白瓷面取壺 2015年 個人

白瓷面取壺 2014年 個人

白瓷面取壺 2017年 個人

白瓷面取壺 2019年 個人