プライバシーポリシー/サイトポリシー

展覧会

開催中

特集陳列 人間国宝・中野孝一 蒔絵展

2023.01.27(金) - 2023.03.14(火)

概要

重要無形文化財「蒔絵」保持者(人間国宝)の中野孝一氏は石川県に生まれ、大場松魚に師事して、蒔絵を中心とする伝統的な漆芸技法を幅広く修得しました。高蒔絵、研出蒔絵、螺鈿、平文、卵殻など多様な技法を駆使しつつ、兎や栗鼠などの小動物や自然をテーマとして、長年制作に取り組んでいます。躍動感あふれる表現や軽妙洒脱な作風は、高く評価されています。本展は、中野氏の多年にわたる制作のなかから精選した作品を展観し、その魅力に迫ります。

主な出品作品

蒔絵箱「十五夜」

蒔絵箱「十五夜」 2010年 個人蔵

蒔絵梅花文箱

蒔絵梅花文箱 2022年 個人蔵

あざみ文蒔絵箱

あざみ文蒔絵箱 2021年 個人蔵

流水文蒔絵盤

流水文蒔絵盤 2001年 MOA美術館

蒔絵箱 まどか

蒔絵箱 まどか 1989年 MOA美術館