プライバシーポリシー/サイトポリシー

第32回MOA美術館全国児童作品展

MOA美術館全国児童作品展について

About MOA Museum of Art Children's Art Exhibition

開催にあたって

現代の日本は、グローバル化、少子高齢化などによって多様な社会へと激しく変化しており、学校教育においても、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」をバランスよく育成することを通じて、これからの社会において「生きる力」をより一層育むことが重要になっています。

MOA美術館児童作品展は、「学習指導要領」にもとづき、子どもたちが自然・環境、社会、他者との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催しています。

子どもたちの創作活動を奨励することは、夢や目標に向かって自ら考え、行動する力を高めると同時にそれぞれの国の伝統と文化への関心を高め国際文化交流に資するものと考えています。

本児童作品展は、全国の美育ボランティアによって支えられ、さまざまな個人、団体と協力しながら、医療福祉機関での巡回展示や、年間を通じた美育活動など、学校・家庭・地域が連携し、社会全体で子どもを育ていくことを重視するもので、このことによって、地域社会の絆を深め、心身ともに健康な活力のあるコミュニティづくりを願っています。

第32回となる今年度はコロナ禍の中で、海外7ヶ国14会場を含む238会場で開催し、応募総数165,061点、参加校数4,884校となりました。このたび、各会場の優秀作品から厳正な審査によって選出し、全国展を開催します。子どもたちの多様な個性・能力によって制作された創造性やチャレンジ精神あふれる作品を是非ご鑑賞ください。

本展の開催にあたり、ご協力賜りました関係各位に深く感謝を申し上げるとともに、今後も未来に羽ばたく子どもたちに夢と希望を与えられる児童作品展としてご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

MOA美術館

 

開催期間

展   示  2022年展示 1月8日~2月16日 入賞入選300点と団体賞の展示紹介 於:円形ホール

主催

公益財団法人岡田茂吉美術文化財団(MOA美術館)  

 

後援

文部科学省
外務省
厚生労働省
農林水産省
環境省
日本ユネスコ国内委員会
公益社団法人日本PTA全国協議会
公益社団法人全国子ども会連合会
公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
全国新聞社事業協議会
公益財団法人海外日系人協会
全国連合小学校長会

 

参加対象

海外7ヶ国14会場を含む238会場で開催.応募総数165,061点、参加校数4,884校 399点の中から入賞入選300点

 

審査員

絵画の部

小林 恭代 文部科学省教科調査官
谷山 和也 厚生労働省子ども家庭局子育て支援課児童環境づくり専門官
矢作 一也 環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室利用推進・自然教育係長
岡田 京子 東京家政大学教授
村上 尚徳 環太平洋大学副学長
遠藤 友麗 元聖徳大学生涯学習課講師、MOA美術館児童作品展シニアアドバイザー  

書写の部

豊口 和士 文部科学省教科調査官、文教大学教授
大塚健太郎 文部科学省教科調査官
谷山 和也 厚生労働省子ども家庭局子育て支援課児童環境づくり専門官
矢作 一也 環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室利用推進・自然教育係長
長野 秀章 東京学芸大学名誉教授
加藤 泰弘 東京学芸大学教授 

団体の部

豊口 和士 文部科学省教科調査官、文教大学教授
小林 恭代 文部科学省教科調査官
谷山 和也 厚生労働省子ども家庭局子育て支援課児童環境づくり専門官
長野 秀章 東京学芸大学名誉教授
加藤 泰弘 東京学芸大学教授
遠藤 友麗 元聖徳大学生涯学習課講師、MOA美術館児童作品展シニアアドバイザー
斎藤 泰彦 公益財団法人岡田茂吉美術文化財団代表理事 

 

絵画の部(220点)

 

書写の部(80点)

団体の部

※児童作品展実行委員会リンク集

寄附のお願い

児童作品展含めたMOA美術館活動にご賛同いただける方は、ご寄付をお願いいたします。

寄付金募集のお願い

 


絵画の部

Drawing seciton

総評

 第32回MOA美術館全国児童作品展には、国内外から約11万5千点もの絵画作品が出品されました。コロナ禍で学校の教育活動が制約される中で、多くの子供たちが絵を描き、出品してくれたことを大変うれしく、また、たのもしく感じます。
 MOA美術館全国児童作品展は、子供たち一人一人が感性などを働かせて様々なことを感じ取りながら考え、自分なりに工夫し、表現することを重視しています。そのため審査に当たっては、絵と題名を見ながら、作者である子供たちが「何を感じて表現しようとしたのか。どのような工夫をしたのか。」をできるだけ丁寧に読み取ることを大切にしています。近年、子供たちの自然体験や家族、地域での触れ合いの機会などが減少していると言われています。そうした中で、それらをテーマに絵を描くことは、体験したことをじっくりと振り返る時間になり、自然のよさや美しさ、不思議さ、家族や友達、地域の方との触れ合いや心の温かさなどを改めて実感する機会にもなります。このように子供たちが、絵を描くプロセスを通して、普段とは違った視点から生活や身の回りのものを見直したり、様々なことに気付いたり、考えたり、自分のことを振り返ったりすることが大切だと思います。
 心に響く作品とは、表したいことが明確で、それを工夫しながら素直に表した作品です。今回、賞に入った作品を見ると、自分が表したいものや心に残ったものを、大きく描いたりたくさん描いたりした作品や、構図を工夫して印象が残るように独自の視点で表現した作品が多くありました。どれも自分の着眼点でとらえ、自分の表現方法で一生懸命書いている姿が伝わってくる作品でした。
 今後とも、このコンクールが、子供たちの感性や創造性、豊かな情操などを育むことつながってくれることを願い、審査講評とさせていただきます。

環太平洋大学副学長 村上尚徳

受賞作品

文部科学大臣賞

奈良県 大和郡山市矢田小学校
1年 島田 悟弥
『ぞうのさんぽ』

文部科学大臣賞

ぞうのさんぽ

島田 悟弥

奈良県 大和郡山市矢田小学校 1年

文部科学大臣賞

愛知県 豊橋市立 松葉小学校
2年 河合 葵士
『4色こうえん』

文部科学大臣賞

4色こうえん

河合 葵士

愛知県 豊橋市立 松葉小学校 2年

文部科学大臣賞

岡山県 新見市立本郷小学校
3年 佐伯 志野
『フランスで開いた夢の花屋』

文部科学大臣賞

フランスで開いた夢の花屋

佐伯 志野

岡山県 新見市立本郷小学校 3年

文部科学大臣賞

香川県 香川大学教育学部附属坂出小学校
4年 藤川 真衣
『動物のぎゃくしゅう』

文部科学大臣賞

動物のぎゃくしゅう

藤川 真衣

香川県 香川大学教育学部附属坂出小学校 4年

文部科学大臣賞

茨城県 神栖市立横瀬小学校
5年 遠藤 麻白
『ちょうちょになって帰って来た。』

文部科学大臣賞

ちょうちょになって帰って来た。

遠藤 麻白

茨城県 神栖市立横瀬小学校 5年

文部科学大臣賞

福島県 相馬市立飯豊小学校
6年 髙橋 空人
『ぼくのひまわりのじゅうたん』

文部科学大臣賞

ぼくのひまわりのじゅうたん

髙橋 空人

福島県 相馬市立飯豊小学校 6年

外務大臣賞

東京都 立川市立上砂川小学校
3年 大場 麻清
『ぼくの大好きなすわ神社まつり』

外務大臣賞

ぼくの大好きなすわ神社まつり

大場 麻清

東京都 立川市立上砂川小学校 3年

外務大臣賞

タイ バーンタイサマッキー小学校
5年 モンターテッブ・ピッタータサー
『継承』

外務大臣賞

継承

モンターテッブ・ピッタータサー

タイ バーンタイサマッキー小学校 5年

外務大臣賞

大分県 大分市立下郡小学校
6年 指原 陽峰
『地域のシンボル霜凝神社』

外務大臣賞

地域のシンボル霜凝神社

指原 陽峰

大分県 大分市立下郡小学校 6年

厚生労働大臣賞

東京都 江戸川区立ニ之江小学校
6年 櫻井 智美
『私のおばあちゃんと妹』

厚生労働大臣賞

私のおばあちゃんと妹

櫻井 智美

東京都 江戸川区立ニ之江小学校 6年

農林水産大臣賞

茨城県 水戸市立内原小学校
3年 酒井 琳仁
『夏の畑でごぼうと対決!!』

農林水産大臣賞

夏の畑でごぼうと対決!!

酒井 琳仁

茨城県 水戸市立内原小学校 3年

環境大臣賞

千葉県 富津市立大貫小学校
4年 富井 理沙
『いのちきらめく』

環境大臣賞

いのちきらめく

富井 理沙

千葉県 富津市立大貫小学校 4年

日本PTA全国協議会会長賞

神奈川県 川崎市立東高津小学校
4年 藤田 レヴィ
『ぼくのクリームソーダビーチ』

日本PTA全国協議会会長賞

ぼくのクリームソーダビーチ

藤田 レヴィ

神奈川県 川崎市立東高津小学校 4年

全国子ども会連合会会長賞

滋賀県 長浜市立速水小学校
1年 北川 巧都
『くちばしがながいこうのとり』

全国子ども会連合会会長賞

くちばしがながいこうのとり

北川 巧都

滋賀県 長浜市立速水小学校 1年

ボーイスカウト日本連盟理事長賞

富山県 射水市立新湊小学校
5年 横田 晴信
『アリの目で見た新湊の内川沿い』

ボーイスカウト日本連盟理事長賞

アリの目で見た新湊の内川沿い

横田 晴信

富山県 射水市立新湊小学校 5年

審査員賞

三重県 津市立修成小学校
2年 米本 百花
『みんなでつくったおおきなくすだま』

審査員賞

みんなでつくったおおきなくすだま

米本 百花

三重県 津市立修成小学校 2年

審査員賞

岐阜県 関市立富野小学校
6年 山口 虹登
『6年目の図書館』

審査員賞

6年目の図書館

山口 虹登

岐阜県 関市立富野小学校 6年

入賞者一覧

金賞

埼玉県 さいたま市立上落合小学校 4年 小林 栄仁 『夏のカブトムシ』
滋賀県 長浜市立びわ南小学校 4年 蓮元 宗 『生きた魚を運ぶトラック』
栃木県 大田原市立西原小学校 5年 小幡 彪吾 『自然と融合した優しい未来』
神奈川県 藤沢市立辻堂小学校 6年 荻原 杏奈 『藤沢の街並』
神奈川県 横浜市立市ヶ尾小学校 6年 市川 ひな菜 『ミシンをふむおばあちゃん』

 

 

銀賞

宮城県 利府町立青山小学校 1年 近江 快斗 『きかんしゃのうんてんせき』
三重県 鈴鹿市立箕田小学校 1年 岩田 奈々 『ゆめのおしろ』
鳥取県 米子市立車尾小学校 1年 太田 岬 『にじいろ おおさんしょううお』
鹿児島県 南さつま市立川畑小学校 1年 宮崎 樹 『かぶとむし』
青森県 弘前市立和徳小学校 2年 村木 遥希 『ねぷたのたいこを たたいたよ』
岩手県 岩手町立沼宮内小学校 2年 早坂 奈津美 『おうちにかえりたい?ライオンさん』
愛知県 新城市立鳳来中部小学校 2年 平澤 慶次 『かめのえさやり』
岡山県 矢掛町立川面小学校 2年 竹井 那裕美 『妖怪女子会』
愛知県 長久手市立北小学校 3年 宮 花音 『みんながんばってね。』
兵庫県 相生市立双葉小学校 3年 山川 陽菜子 『うずしお』
愛媛県 宇和島市立立間小学校 3年 河野 紗良 『キラキラかがやくツリー』
チリ メリピージャ小学校 3年 ラウラ・パレッデス・カタラン 『呼吸する自然』
静岡県 熱海市立多賀小学校 4年 佃 航輝 『わくわくした富士登山』
埼玉県 所沢市立山口小学校 5年 川西 秋暢 『所沢を走る新101系』
大阪府 泉大津市立条南小学校 5年 赤﨑 咲也 『花火大会』
鹿児島県 姶良市立柁城小学校 5年 坂井 謙志 『ぼくの大好きなスイカ』
アルゼンチン アナリア・アルマンダ美術教室 5年 カタリーナ・サネク 『ナチュラルカラー』
アメリカ ホノウリウリ・ミドル・スクール 6年 テハニ・マヌナ 『厳しい現実』

銅賞

神奈川県 座間市立相模が丘小学校 1年 芦立 珠彩 『弟が大好きなスイカ』
兵庫県 伊丹市立南小学校 1年 石堂 瀬菜 『あさがおとたいよう』
鳥取県 湯梨浜町立羽合小学校 1年 丹波 陽太 『つかめたよ、ながしそうめん』
秋田県 藤里町立藤里小学校 2年 桐越 百佳 『つばめのおや子』
福井県 鯖江市立鯖江東小学校 2年 橋本 多功真 『いろんなものがあるよる』
岡山県 倉敷市立倉敷東小学校 2年 田内 偉大 『みんなでいもほり』
東京都 墨田区立東吾嬬小学校 3年 高梨 美音 『あの日の夏』
岐阜県 岐阜市立茜部小学校 3年 山田 敦仁 『大きく育ってね』
ブラジル 私立タンポポ学園 3年 オリビア・ハナキ・ゴメス・ダ・シルバ 『木の家』
埼玉県 鶴ヶ島市立杉下小学校 4年 落合 莉南 『ひみつの心山』
大阪府 岸和田市立大宮小学校 4年 北野 仁子 『水なす』
広島県 府中町立府中小学校 4年 和田 理衣奈 『月うさぎのうちゅう見』
香川県 土庄町立土庄小学校 4年 松岡 嘉人 『ぼくの自転車』
東京都 日野市立日野第六小学校 5年 佐々木 沙絵 『水の町』
静岡県 伊東市立南小学校 5年 田畑 圭悟 『コバルトヤドクガエル』
岡山県 倉敷市立万寿東小学校 5年 貝原 望 『あっ!かにがあわをふいているよ』
東京都 台東区立蔵前小学校 6年 山越 冴夏 『おばあちゃんとブルドッグ』
東京都 目黒区立八雲小学校 6年 植木 湊 『河口湖でビッグフィッシュ』
福井県 福井市立木田小学校 6年 大石 芽衣 『気合い』
静岡県 藤枝市立広幡小学校 6年 井原 茉瑚 『ドッキン ドッキン 1年生』
静岡県 富士市立伝法小学校 6年 伊藤 嘉記 『輝く富士の茶畑』
静岡県 函南町立西小学校 6年 米山 千紗 『ステイホームでトランプ』
滋賀県 東近江市立箕作小学校 6年 平居 天誓 『ぼくの好きなものときらいなもの』
大阪府 豊中市立刀根山小学校 6年 佐 帆乃香 『光との対話』
大阪府 東大阪市立弥刀東小学校 6年 森山 蓮司 『髪の毛伸びたね、双子の妹達』
兵庫県 新温泉町立浜坂北小学校 6年 森 蓮太郎 『幸せを運ぶ霊獣・麒麟獅子』
兵庫県 尼崎市立杭瀬小学校 6年 石田 里杏奈 『海の魚と私達』
山口県 下関市立山の田小学校 6年 岸田 真結子 『日本の近代建築物「旧秋田商会ビル」』
福岡県 福岡市立春住小学校 6年 中村 真矢乃 『波佐見焼きの仕事』
鹿児島県 鹿児島市立玉江小学校 6年 東 美沙希 『ニチニチソウとコリウス』

書写の部

Calligraphy section

総評

受賞された皆さんと、出品されたすべての児童の皆さんのご努力を心より讃えます。
 今年度、書写の部では、国内・海外を合わせ、計46,969点もの出品があり、その内容は例年にも増して素晴らしく、日頃の努力の成果が大いに発揮された作品ばかりでした。
 日本には、日本独特の感性や価値観などに裏打ちされた、日本独自の伝統や文化が様々あります。文字を書くこともそれ自体が文化といえます。特に毛筆で文字を書くことについては、書かれた文字、文字を書く行為ともに日本の伝統的な文化であり、日本の伝統や文化全体をも支えながら継承されてきました。今回出品された皆さんは、書写の学習を通して、文字を書くことの文化としての意味や価値、毛筆によって書かれた文字の力や魅力、美を感じ取っていることでしょう。文字を書くことは、考えや情報を記録したり、他者へ適切に伝えたりするだけでなく、より効果的に、より豊かに伝えることができ、また、文字を書くことにより自身と向き合うこともできます。皆さんには、今後も日常生活の中で文字を書くことを大切にし、心豊かな生活を創造していってほしいと願っています。
 審査に当たっては、筆使いや運筆、字形や字配り、紙面構成や作品としてのまとまりなどの他、こうした姿勢や思いもまた重要な観点となります。書写の学習を通して、皆さんなりに日本の文化と向き合いながら、文字や言葉を書くこと、文字や言葉で伝えることの意味や大切さを感じ取る感性を高めていってください。そして、書写の学習を通して、たくさんのことを考え、色々なことを学んでもらえたら嬉しく思います。

文部科学省教科調査官 文教大学教授  豊口 和士

受賞作品

文部科学大臣賞

高知県 高知市立初月小学校
1年 川野 紗弥
『あめ』

文部科学大臣賞

あめ

川野 紗弥

高知県 高知市立初月小学校 1年

文部科学大臣賞

東京都 大田区立道塚小学校
2年 鈴木 菫
『まん月』

文部科学大臣賞

まん月

鈴木 菫

東京都 大田区立道塚小学校 2年

文部科学大臣賞

大阪府 茨木市立茨木小学校
3年 米澤 雅貴
『平和』

文部科学大臣賞

平和

米澤 雅貴

大阪府 茨木市立茨木小学校 3年

文部科学大臣賞

愛知県 春日井市立小野小学校
4年 伊藤 菜々子
『考える子』

文部科学大臣賞

考える子

伊藤 菜々子

愛知県 春日井市立小野小学校 4年

文部科学大臣賞

大阪府 高槻市立日吉台小学校
5年 明石 莉奈
『希望の朝』

文部科学大臣賞

希望の朝

明石 莉奈

大阪府 高槻市立日吉台小学校 5年

文部科学大臣賞

兵庫県 尼崎市立尼崎北小学校
6年 櫻井 歩那
『無我夢中』

文部科学大臣賞

無我夢中

櫻井 歩那

兵庫県 尼崎市立尼崎北小学校 6年

厚生労働大臣賞

兵庫県 淡路市立志筑小学校
4年 福富 れな
『生きる力』

厚生労働大臣賞

生きる力

福富 れな

兵庫県 淡路市立志筑小学校 4年

農林水産大臣賞

東京都 港区立芝浦小学校
3年 林 美衣咲
『山水』

農林水産大臣賞

山水

林 美衣咲

東京都 港区立芝浦小学校 3年

環境大臣賞

兵庫県 赤穂市立城西小学校
5年 松本 穂希
『自然の力』

環境大臣賞

自然の力

松本 穂希

兵庫県 赤穂市立城西小学校 5年

日本PTA全国協議会会長賞

岩手県 岩手町立沼宮内小学校
6年 福士 結衣
『家族の絆』

日本PTA全国協議会会長賞

家族の絆

福士 結衣

岩手県 岩手町立沼宮内小学校 6年

全国子ども会連合会会長賞

鹿児島県 薩摩川内市立可愛小学校
6年 峯元 麻莉
『宇宙の旅』

全国子ども会連合会会長賞

宇宙の旅

峯元 麻莉

鹿児島県 薩摩川内市立可愛小学校 6年

ボーイスカウト日本連盟理事長賞

静岡県 沼津市立金岡小学校
6年 大田 理夏
『挑戦』

ボーイスカウト日本連盟理事長賞

挑戦

大田 理夏

静岡県 沼津市立金岡小学校 6年

審査員賞

三重県 桑名市立大山田東小学校
6年 藤島 彩葉
『蛍火の美』

審査員賞

蛍火の美

藤島 彩葉

三重県 桑名市立大山田東小学校 6年

入賞者一覧

金賞

岐阜県 岐阜市立長森東小学校 4年 鶴田 さくら 『希望』
千葉県 松戸市立古ヶ崎小学校 5年 戸張 実咲 『挑戦』

銀賞

大阪府 泉大津市立穴師小学校 1年 小川 大海 『えみ』
愛知県 豊川市立国府小学校 2年 廣中 あお 『山川』
岐阜県 羽島市立正木小学校 5年 今井田 生羽 『広い草原』
山口県 下関市立熊野小学校 6年 稲田 千明 『選手の活躍』
鹿児島県 姶良市立重富小学校 6年 早川 うらら 『夢の実現』

銅賞

東京都 東大和市立第一小学校 5年 中澤 昂佑 『夏休み』
三重県 四日市市立大矢知興譲小学校 5年 井上 碧 『大地』
鳥取県 米子市立五千石小学校 5年 片岡 彩希 『大陸』
栃木県 宇都宮市立陽南小学校 6年 福冨 叶望 『自他敬愛』
岐阜県 大垣市立安井小学校 6年 今井 小百合 『鼓舞』
静岡県 裾野市立東小学校 6年 石原 未佳子 『熱戦』
三重県 津市立立成小学校 6年 平手 綾華 『夢と希望』
広島県 呉市立安浦小学校 6年 島本 栞奈 『飛翔』
広島県 熊野町立熊野第二小学校 6年 溝上 寛太 『挑戦』
熊本県 天草市立河浦小学校 6年 永野 小幸 『伝統』

団体の部

Group section

受賞団体

文部科学大臣賞

北海道留萌市立東光小学校

文部科学大臣賞

北海道留萌市立東光小学校

文部科学大臣賞

埼玉県所沢市立北小学校

文部科学大臣賞

埼玉県所沢市立北小学校

文部科学大臣賞

神奈川県座間市立立野台小学校

文部科学大臣賞

神奈川県座間市立立野台小学校

文部科学大臣賞

静岡県函南町立函南小学校

文部科学大臣賞

静岡県函南町立函南小学校

文部科学大臣賞

大阪府岸和田市立光明小学校

文部科学大臣賞

大阪府岸和田市立光明小学校

文部科学大臣賞

大阪府貝塚市立西小学校

文部科学大臣賞

大阪府貝塚市立西小学校

厚生労働大臣賞

静岡県伊豆の国児童作品展実行委員会

厚生労働大臣賞

静岡県伊豆の国児童作品展実行委員会

厚生労働大臣賞

福岡県古賀市児童作品展実行委員会

厚生労働大臣賞

福岡県古賀市児童作品展実行委員会


過去のMOA美術館全国児童作品展

History of the Children’s Art Exhibition Award