プライバシーポリシー/サイトポリシー

イベントカテゴリ: 展覧会

江戸時代、大都市に成長した江戸では、活発な経済活動を背景に町人の文化が開花し、庶民の関心事を主題とする浮世絵がめざましく発展しました。庶民間における東海道旅行や名所旧跡の物見遊山が流行すると、風景画への関心が高まり、天保…

冨嶽三十六景について 葛飾北斎の「冨嶽三十六景」は、江戸後期の旅や行楽への関心の高まりや、当時の富士信仰の盛行を背景に、天保2年(1831)頃より西村永寿堂から刊行されたシリーズものです。これらは、まとめて一時に刊行され…

主な展示作品   「江戸風俗図巻」 菱川師宣 江戸時代17世紀  「雪月花図」 勝川春章 江戸時代18世紀  「二美人図」 葛飾北斎  江戸時代19世紀  「婦女人相十品 文読美人」 喜多川歌麿 江戸時代18世…