イベント

イベント

日本画体験「金の色紙に伝統画材で梅を描く」

1970.01.01(木)

概要

金をつかった“びじゅつ”作品に挑戦しよう!

日本画は、日本で古くから続いている絵画で、岩から作られる岩絵具、貝から作られる胡粉(ごふん)などとともに、金箔や金泥が素材に用いられています。今回は、金をはりつけた金潜紙の上に、当館所蔵「紅白梅図屏風」の梅を描きます。胡粉を作る体験、岩絵具を膠に溶く体験もしていただきます。

 

日時:8月11日 13:00~15:45
会場:MOA美術館 講師:中村豪志・中村ひろみ(日本画家)
対象:10歳以上 参加費:一般1500円/小・中学生1000円(入館料別途)
※友の会割引はございません ※画材はすべて当館で用意いたします
申込方法:お電話または下記フォームよりお申込みください(申込開始:6月27日(月)10:00~)
TEL: MOA美術館 能楽堂担当 0557-84-2500
お申込みフォームはこちら(フォーム申込開始:6月27日(月)10:00~)

定員に達したため、受付を終了いたしました。

講師紹介

 

中村豪志 公益財団法人日本美術院 日本画家

1959 熊本市に生まれる
1981 創形美術学校版画科卒業
1982 太平洋美術協会賞受賞
1995 美わしき東日本展(JR東日本主催)「磐梯」出品
   日本の名山24景「蔵王山」(読売新聞社)掲載
1999 奈良県立万葉ミュージアムに「玉の緒」収蔵
2001 「故郷の四季」中村豪志個展(上野松坂屋) 他、多数
2004 「山河賛歌展」(百貨店、熊本、東京、大阪)
2005 旧今市市(現 日光市)に「東照」収蔵
2006 新日光市誕生記念展(旧今市市主催)
2007 郷さくら美術館に「磐梯」収蔵
2009 日本画2人展「青山・心水」(日光市主催、日光市立日光美術館)
2013 メキシコ州立アクアレア美術館開館20周年記念展「富嶽」収蔵      
 日光観光大使に委嘱される 2014 伊勢神宮に「富士光」収蔵
 支倉使節団渡航400周年記念事業 在メキシコ日本大使館主催に参加
 日本画2人展(アルフレッド・グアティ・ロホ 国立アクアレア美術館)
 日本画2人展「NIKKO is NIPPON 2014」(田母沢御用邸 日光市共催)
2016 BERLINER LISTE 2016(ドイツ ベルリン)
2017 Venezia group展(ベネチア ビエンナーレ会期、ギャラリー)
2018 「日光から世界へ 世界遺産に至る道」講演会(大田区・大田ユネスコ協会主催)
2019 大伴家持生誕1300年記念展「玉の緒」(高志の国文学館)
2021 万葉カレンダー「玉の緒」掲載
現在 公益財団法人日本美術院 日本画家  

中村ひろみ 公益財団法人日本美術院 日本画家

1986 東京造形大学 美術Ⅰ類卒業
1993 第78回院展初入選「広場への道」(以後秋季展7回、春期展9回入選)
「広場への道」丸紅カレンダー、その他雑誌掲載
2004 「かぎろひ」長谷川町子美術館収蔵
2005 「雨後・里山」日光市に収蔵
2006 新日光市誕生記念展(日光市、日光市教育委員会主催、於:今市市文化会館)      
カンボジア美術教育支援プロジェクト、他メキシコ、カメルーン美術教育支援
2009 「日光から世界へ 青山・心水」(日光市主催、於:日光市立日光美術館)     「青山・心水」(東武百貨店池袋、宇都宮)
2013 メキシコ州立アクアレア美術館開館20周年記念展     日光観光大使に委嘱される
2014 慶長支倉遣欧使節団400周年記念事業(在メキシコ日本国大使館主催) アルフレッド・グアティ・ロホ メキシコ国立アクアレア美術館日本画展 「陽光」収蔵、メキシコ国立大学院、国立自治大学講演会 ワークショップ     「NIKKO is  NIPPON 2014」(日光市共催、田母沢御用邸記念公園ホール)
2016 BERLINER LISTE
2016(在ドイツ日本国大使館後援、於:Bundesellee,Berlin)
2017 第72回春の院展「うすらひ」入選(於:日本橋・仙台・新潟三越、横浜・広島そごう、さくら市ミュージアム巡回)
Venezia Group展(ヴェネツィア ビエンナーレ会期) 「World Haptics 2017」論文要約受理、「INORI」日本画展示(ドイツ)
2018 「日光から世界へ ~世界遺産に至る道」講演会(大田区、大田ユネスコ協会主催)
2019~2020「飛行機と各地の名産品を描く」ワークショップ・オンラインワークショップ・作品展示・講演会主催(大田区教育委員会、日光市、上田市、産経新聞社後援)  医療法人明倫会 今市病院「令和律」収蔵
2020 「みなとみらい・日本丸を描く」オンライン絵画ワークショップ開催     (横浜市文化芸術活動支援プログラム、産経新聞社後援)
現在 公益財団法人日本美術院 日本画家