イベント

イベント

特別対談 城間栄市×葉山有樹
8月3日(土)

2024.08.03(土)

「ポケモン×工芸展―美とわざの大発見―」関連企画

概要

「ポケモン×工芸展―美とわざの大発見―」では、現代日本の工芸を代表する20名のアーティストが、ポケモンをテーマに多種多様な素材と技法で作品を制作しています。

いずれの作家も本展覧会のために、ゲームやアニメなど多角的に展開するポケモンの世界観に正面から向き合い、自身のもつ技法や表現を駆使して「真剣勝負」で作品を制作しています。

本対談では、城間栄市氏、葉山有樹氏の2名を招聘し、出品作品の制作にまつわるエピソードや、ポケモンの世界とどのように向き合ったのかなどをお伺いしながら、ポケモンと工芸、ふたつの世界が交わる本展の魅力に迫ります。

 

 

登壇者

 

城間栄市 | 染織家

略歴
1977 城間びんがた工房15代城間栄順の長男として沖縄県那覇市に生まれる
2003 インドネシア・ジョグジャカルタにて2年間バティックを学ぶ
2011 「第63回沖展」沖展賞
「第58回日本伝統工芸展」初入選
2012 「第47回西武伝統工芸展」市長賞
2015 「城間家の仕事 三代継承展」(沖縄県立博物館・美術館ほか)
「第62回日本伝統工芸展」日本工芸会新人賞 正会員推挙
2018 「城間びんがた工房」代表
2021 「第55回西武伝統工芸展」沖縄タイムス社賞
2022 「第22回岡田茂吉賞」大賞

城間栄市《琉球紅型着物「島ツナギ」》2022年 個人蔵

 

葉山有樹 | 陶芸家・著述家

略歴
1961 佐賀県有田町生まれ
1976 15歳より8年間有田の窯元にて修行
1984 独立開窯
2007 「A Pattern Odyssey展」spiral
「Cermics story展」フィンランド・デザインミュージアム
2007 フィンランド・アラビア窯にて滞在制作(~2008)
2012 金沢21世紀美術館「工芸未来派」出展
2016 ニューヨークにて個展(2016・2021)
2018 幕末維新博覧会「三人展」佐賀県立美術館
2021 ベルギーにて個展(2021・2024)
執筆
2007 絵本「魚になった少女」
小説「神話の波紋―玻璃と剣」
2008 童話「空飛ぶだんごむし」
2012 短編小説集「種子集」

葉山有樹《超古代ポケモン玉盌》2022年 個人蔵

 

 

イベント情報・申込

 

会場 MOA美術館 本館3階 応接室
日時 2024年 8月3日 13:00~14:00(12:30開場)
参加費 無料(別途、入館券の購入が必要です)
申込方法 下記フォームよりお申込みください(先着順)
申し込みフォームはこちら
URL:https://forms.gle/bw4PjywQyV6FJYz37

 

©2024 Pokémon. ©1995-2024 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. TM, ®, and character names are trademarks of Nintendo.
©城間栄市、©葉山有樹、撮影 斎城卓