展覧会

開催中

ポケモン×工芸展 ―美とわざの大発見—

2024.07.06(土) - 2024.09.09(月)

概要

2024年夏、MOA美術館では特別展「ポケモン×工芸―美とわざの大発見—」を開催いたします。 ポケモンと工芸、正面切って出会わせたとしたらどんな 「 かがく反応 」 が起きるだろう 。この問いに人間国宝から若手まで 20 名のアーティストが本気で挑んでくれました。
ポケモンの姿かたちからしぐさ、気配までを呼び起こした作品。進化や通信、旅の舞台、効果抜群のわざなどゲームの記憶をたどる作品。そして日々を彩る器、着物や帯留など粋な装いに誘い込まれたポケモンたち。会場で皆さんを待ち構える作品との出会いははたして…ワクワク、うっとり、ニヤニヤそれともゾクッ?
かけ算パワーで増幅した美とわざの発見をお楽しみください。

 

 

 

 

みどころ

 
 
・当館で初公開の新作も!人間国宝から注目の若手まで20名のアーティストが工芸の多種多様な素材と技法でポケモンに挑み、ひらめきと悶えと愉しみの中から生まれた約70点を展観。
・工芸ならではの豊かな物質感と卓抜のわざが極めた、ポケモンの思いがけない表情を堪能。
・工芸の奥深さも大発見!世代を超えて受け継ぎ、「進化」しつづける工芸の魅力を満喫。
 
 

展示構成

 
 
1.すがた ~迫る!~
工芸のわざがポケモンたちを思いがけない物質のなかから呼び起こした。フォルムはもちろん、皮膚や毛並み、しぐさに表情、気配や出現の様相まで、ここに生息するポケモンたちは妙に新鮮。出会いの瞬間にそなえて五感を研ぎ澄まそう。
 
 

今井完眞《フシギバナ》2022年
個人蔵 Ⓒ今井完眞 〔撮影〕斎城卓

福田亨《雨あがり》 2022年
個人蔵 Ⓒ福田亨 〔撮影〕斎城卓

満田晴穂《自在ギャラドス》 2022年
個人蔵 Ⓒ満田晴穂 〔撮影〕斎城卓

吉田泰一郎《ブースター》 2022年
個人蔵 Ⓒ吉田泰一郎 〔撮影〕斎城卓

ページトップへ戻る

2.ものがたり ~浸る!~
ポケモンの世界観に工芸が挑戦した。進化や交換のワクワク感。旅の舞台へのあこがれ。そしていつもは固唾をのんで見守るだけだったわざのインパクト。ゲームの登場人物の気持ちになって体験しよう。
 
 

城間栄市《琉球紅型着物「島ツナギ」》 2022年
個人蔵 Ⓒ城間栄市 〔撮影〕斎城卓

池田晃将《電光投擲捕獲箱》 2022年
個人蔵 Ⓒ池田晃将 〔撮影〕斎城卓

坪島悠貴《可変金物 ココガラ/アーマーガア》 2022年
個人蔵 Ⓒ坪島悠貴 〔撮影〕斎城卓

須藤玲子《ピカチュウの森》 2022年
個人蔵 Ⓒ須藤玲子 〔撮影〕林雅之

ページトップへ戻る

3.くらし ~愛でる!~
工芸は生活のさまざまなシーンをよりよく、美しく整え、活力を与えてくれるもの。その機能や装飾のマナーに今度はポケモンたちが挑戦した。うつわや着物を舞台に活躍するポケモンたちを目で追いかけながら日々を慈しむ感覚を養って豊かな明日へとつなげよう。
 
 

桂盛仁
 《帯留 ブラッキー「威嚇」》
《ブローチ ブラッキー「眠り」》
《帯留 ブラッキー「立ち姿」》
2022年 個人蔵 Ⓒ桂盛仁 〔撮影〕斎城卓

小宮康義《江戸小紋 着尺「ゲンガー・ゴースト」》 2022年
個人蔵 Ⓒ小宮康義 〔撮影〕斎城卓

田口義明《蒔絵棗「春を呼ぶ」》 2022年
個人蔵 Ⓒ田口義明 〔撮影〕斎城卓

桝本佳子《リザードン/信楽壷》 2022年
個人蔵 Ⓒ桝本佳子 〔撮影〕斎城卓

 

日時指定券について

 

7/6(土)~9/9(月)は「日時指定」ができます。
スムーズな入館と快適な鑑賞のために、日時指定券をお求めください。
日時指定のないオンラインチケットや、当日券の販売もございます。混雑時は日時指定券をお持ちの方を優先してご案内いたします。当日券の方は入場の際にお待ちいただく場合があります。
※中学生以下、友の会会員、障害者手帳をお持ちの方(付き添い者2名まで)、招待はがきをお持ちの方など入場無料の方は日時指定不要で入場できます。
※10名以上の団体でお越しの方は事前予約が必要です。事前にMOA美術館(代表:0557-84-2511)へお申込みください。

 

※販売開始:4月1日10時~

 

入館料

 

※( )内は10名以上の団体料金

 

【注意事項】
日時指定券について
・日時指定券の会場販売はありません。
・指定日以外のご来館はおことわりする場合があります。
・購入後のキャンセルは指定日の午前8時までとなります。日時の指定はキャンセル後、再度指定日をご購入ください。
・営利目的のチケット販売はご遠慮ください(営利目的のチケット購入は法令に抵触し、罰せられる場合があります)。また、譲渡、転売のトラブルについて主催者は一切の責任を負いません。
当日券について
・当日券は日時指定券をお持ちの方を優先してご案内いたします。当日券の方は入場の際にお待ちいただく場合があります。
2024年3月までの観覧券は、本展期間中は当日券としてご利用いただけます。

ページトップへ戻る

 

 

イベント情報

 

グリーティングイベント
着物のピカチュウがやってくる!
MOA美術館能楽堂に伝統柄「工字繋ぎ」の着物を着たピカチュウがやってきます。一緒に写真をとれますのでぜひ遊びに来てください!

開催日:7 月 6 日(土)、7月14日(日)、8 月 11日(日)、8月25日(日)、9 月 8 日(日)

開催時間: ①11:30 ~12:00(整理券配布 10:30~)

      ②13:00 ~13:30(整理券配布 12:00~)

      ③14:30 ~15:00(整理券配布 13:30~)

会  場:MOA 美術館 能楽堂参加費:無料(入館料別途)

参加方法:会場前にて整理券を配布

※カメラはお客様がご持参ください。

※当日の混雑状況によりご案内場所の変更や待ち時間が発生する可能性がございます。

 

トークイベント
特別対談 城間栄市×葉山有樹
出品作品の制作にまつわるエピソードや、ポケモンの世界とどのように向き合ったのかなどをお伺いしながら、ポケモンと工芸、ふたつの世界が交わる本展の魅力に迫ります。
日時:8月3日(土) 参加費:無料(入場料別途)
イベント詳細はこちら

 

 

開催情報

 

展覧会名 ポケモン×工芸展 ―美とわざの大発見―
主  催 MOA美術館、NHKエンタープライズ中部
監  修 国立工芸館
特別協力 株式会社ポケモン
制作協力 NHKプロモーション
協  力 読売新聞社
会  場 MOA美術館
会  期 2024年7月6日|土| – 9月9日|月|
出品作家 池田晃将、池本一三、今井完眞、植葉香澄、桂盛仁、桑田卓郎、小宮康義、城間栄市、須藤玲子、田口義明、田中信行、坪島悠貴、新實広記、林茂樹、葉山有樹、福田亨、桝本佳子、水橋さおり、満田晴穂、吉田泰一郎[五十音順]
出品点数 約70 点

©2024 Pokémon. ©1995-2024 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. TM, ®, and character names are trademarks of Nintendo.